ギャンブル 任意整理

ギャンブルの借金、任意整理は可能?

パチンコ、スロット、競馬、競輪のようなギャンブルの借金も任意整理できるのでしょうか?

 

結論から申し上げると、ギャンブルの借金でも任意整理は可能です。

 

私も任意整理の体験者ですが、司法書士事務所に借金の理由は聞かれませんでしたね。それは最初から「任意整理したい」と希望を伝えていたからです。

 

たとえば自己破産の場合、ギャンブルの借金は原則的に認められません。免責を受けられない条件に該当するからです。

 

なぜ免責を受けられないかと言えば、自己破産は借金が帳消しになる手続きなので、借金の経緯が問われるからではないでしょうか。

 

  • 仕事を解雇されて家賃が払えない
  • 急な病気の治療代がかさんでお金がない
  • 生活苦で水道代、電気代、ガス代が払えない

 

などの差し迫った理由に比べれば、「ギャンブルの借金は生きる上で必要ない」と判断されるのかもしれません。

 

他にも、株やFX、先物取引などの投資・投機行為、衝動買いによる浪費、飲食代などの遊興費に関しても、原則的に免責不許可事由ですね。破産法の条文を見ても、

 

『浪費又は賭博その他の射倖行為をしたことによって著しく財産を減少させ,又は過大な債務を負担したこと』

 

は免責不許可となっています。

 

要するに、パチンコやパチスロ、麻雀、オンラインカジノのようなギャンブルの借金は認められないのです。しかし自己破産の趣旨として、

 

『債務者の財産等の適正かつ公平な清算を図るとともに、債務者について経済生活の再生の機会の確保を図ることを目的とする』

 

がありますので、実際は裁判所の判断で免責を受けられるケースは多いです。上記のように「債務者の経済生活の再生のため」という目的があるからですね。

 

しかしギャンブルの理由は、「確実に免責されるわけではない」ということは覚えておいて下さい。

 

任意整理はギャンブルの借金でもOK

 

では、任意整理はどうなのでしょうか?

 

任意整理とは、自己破産のように裁判所を通さず、消費者金融や信販会社、銀行と交渉する手続きです。返済方法や返済金額の交渉を行い、支払い可能な条件で合意することが目的ですね。

 

任意整理をして「3年間で元本を支払えるかどうか」が基本的な条件になります。3年が厳しい場合、交渉次第で5年がメドになることもありますし、未払い利息や将来利息、遅延損害金がカットされることが多いです。

 

また、過去に高金利で払い過ぎている場合は、借金が減ったり、過払い金が戻ってくることもあります。しかし我々は交渉のプロではないため、弁護士や司法書士に依頼すると良いでしょう。

 

上記のように、任意整理はあくまでも私的な交渉ですから、借金の理由に関しては、まず問われないんですよね。

 

貸金業者が気にしているのは「借金返済を続けられるかどうか? 債権回収できるかどうか?」です。

 

自己破産で借金が帳消しになったり、個人再生で大幅に減額されるよりも、任意整理で交渉をまとめた方がメリットが多い、と考えることがあるのではないでしょうか。

 

そのため、ギャンブルの借金でも任意整理は可能です。

 

私も任意整理の体験者ですが、無事に利息カット、月々の返済額も抑えてもらいましたね。

 

それまで、借金200万で毎月5万円の返済を続けていましたが、任意整理後は約3万円になりましたね。その後、二度目の債務整理を行い、今は2社合わせて2万円の返済を続けています。

 

任意整理は弁護士、司法書士の交渉力によっても結果が変わるので、まずは借金問題に強い法律事務所を探すことから初めて下さい。

 

借金と向き合う日々が必ず来ます

 

ギャンブルの借金整理に後ろめたさを感じるかもしれませんが、支払滞納が続けば、何らかの行動を起こす必要がありますよ。

 

借金は無視できるものではありませんからね…。

 

催促の電話やハガキを無視すれば、裁判所から支払督促が届いたり、訴状が送られてくることもあります

 

今まで現実逃避を続けても、支払督促申立書、仮執行宣言付き支払督促が届けば、もうスルーは出来ません。強制執行で給与が差し押さえられたり、価値ある財産を差し押さえられますからね。

 

民事執行にもルールがありますので、全財産を没収されるわけではありませんが、そうなる前に法律の専門家に頼って下さい。事態が深刻になればなるほど、借金解決も難しくなりますので

 

任意整理を行うと、今後しばらくクレジットカードが作れないなどデメリットもあります。しかし自己破産も個人再生も信用情報機関に登録されますし、借金延滞が続けば事故情報が登録されるんですよね。

 

そのデメリットを、逆にメリットと考えることも出来ますよ。

 

借金地獄から脱出しましょう

 

私もそうですが、クレジットカードが手元にあると、ついキャッシングし過ぎてしまうんですよね。

 

リボ払いなら月々の返済額がほとんど変わらないですし、気付けば借金まみれで借金地獄…という状況もあります。

 

任意整理後は一定期間(約5年と言われています)クレジットカードを作れないので、その期間に借金依存を克服してみてはどうでしょうか?

 

最初は辛いですが、カードのない生活に慣れると、

 

 

「なぜ過去の自分は、あんなに簡単に借金したんだろう?」

 

 

と思えてくるんですよね。

 

家計簿を付けて収支管理を徹底したり、家賃や保険など毎月の固定費を見直したり、食費のような変動費を節約したり、無駄なお金の使い方を改善することで、借金なし生活が普通になりますよ

 

結果的に、真剣に自分の人生に向き合えるようになるでしょう。

 

私はそのようにして、借金地獄から抜け出しましたね。

 

そのための第一歩が法律事務所探しです。あなたに合う弁護士、司法書士探しから、全ては始まりますよ。

 

街角相談所法律は危険? デメリットは? 知恵袋・2chも検証

関連ページ

ギャンブルの借金、返せないなら借金整理!
ギャンブルの借金が苦しい…そんな時は借金整理を考えましょう。パチンコやスロット、競馬や競輪の借金でも、整理できるケースがありますよ。