ギャンブル 借金

ギャンブルの借金、返せない場合の借金整理

ギャンブルの借金を返せない…その場合は借金整理を真剣に考えて下さい。

 

借金整理の方法は、緊急度が高い順に、自己破産、個人再生、任意整理があります。

 

自己破産は一定の財産を没収されますが、借金免除になる手続きです。具体的には、自己破産後の免責によって借金がチャラになります。

 

ギャンブルの借金は原則的に免責が認められませんが、裁判所の判断による免責(裁量免責)を受けられるケースがあります。自己破産(免責)の趣旨に「債務者の人生再建」がありますので、大多数の破産者が免責を受けているようです。

 

ただし、借金の経緯や事情によっては、免責を受けられないこともあります。まずは弁護士に相談すると良いでしょう。

 

ギャンブルの借金でも利用できる個人再生

 

次に個人再生ですが、自己破産のように借金の理由は問われません(ギャンブルの借金でも利用できます)。破産のように借金免除にはなりませんが、大幅に借金額を減らすことが出来ますね。

 

個人再生は、主に個人事業主を対象にした小規模個人再生手続と、給与所得者を対象にした給与所得者等再生手続に分かれます。

 

小規模個人再生の条件としては…

 

  • 借金総額(住宅ローンを除く)が5000万円未満
  • 将来にわたり(今後3年〜5年)、継続的に収入を得る見込みがある

 

となりますね。

 

次に給与所得者等再生の利用条件としては、上記に加えて

 

  • 給与など定期所得があり、変動が年間20%以下であること

 

という条件が加えられます。

 

詳細は別ページでお伝えしますが、いずれにしても個人再生はギャンブルの借金でも利用可能です。条件クリアする必要はありますが、借金減額率も高いので、弁護士と相談する中で個人再生を選択することもあるでしょう。

 

任意整理も借金の理由を問いません

 

自己破産も個人再生も裁判所に申請する手続きになります。それに対して任意整理は、裁判所を通さず、任意に交渉を行う手続きです。

 

自己破産のように借金免除にはなりませんし、個人再生のように元本を大幅に減らすことは難しいですが、利息カットや月々の支払額の見直しは現実的ですね。

 

長年借金し続けている場合は、利息の引き直し計算により借金減額、さらには過払い金が発生していることもあります。

 

その場合、過払い金返還の手続きを行うことでお金が戻ってくることがありますよ。弁護士のような専門家に依頼する方がスムーズに進みます。

 

個人再生と同様に、任意整理も借金の理由を問いません。そのため、パチンコやパチスロ、競馬や競輪、競艇、オートレース、麻雀、オンラインカジノのようなギャンブルの借金でも利用可能です。

 

債務者の中には、ギャンブルの借金は整理できない…と考えている方もいますが、実際は前述したように借金整理にも種類がありますし、自己破産が厳しくても、個人再生や任意整理がありますので、まずは法律事務所に無料相談してみて下さい。

 

私も借金整理の体験者です

 

私も浪費が理由の借金でしたが、無事に借金整理できました。

 

弁護士や司法書士に借金相談するのは恥ずかしい、情けない…と思われるかもしれませんが、実際に相談してみると、案外スムーズだったりしますよ。私も拍子抜けするくらい簡単に手続きが進んでいきました。

 

費用に関しても分割で受けてもらえたり、手持ち資金がなくても依頼できるケースがありますので、ぜひ無料相談から初めてみて下さいね。

 

街角相談所-法律-は危険? 安全?

関連ページ

ギャンブル 任意整理はできるの?
パチンコ、スロット、競馬、競輪のようなギャンブルの借金も任意整理できるのでしょうか? 結論から申し上げると、ギャンブルが理由でも任意整理は可能です。